※ブログで紹介した商品は、ネット販売している場合が多いため売り切れの場合がございます。気になる場合は、まずはお問合せください

古書組合市場

古書組合市場

二泊三日仕入れ旅(名古屋→浜松→岡崎)

今週半ば二泊三日で商品の仕入れに行っておりました。名古屋→浜松→西三河と各地の古書組合の交換会にて商品を仕入させて頂きました。その模様と仕入れた商品を少し紹介。今回の仕入れ旅では普段の疲れが出たのか、予想もしないハプニングが起きてしまいました。
0
古書組合市場

7/7(水)日南特別市

年に一回大阪古書会館にて開催される「日南特別市」について書かせていただきました。こちらは古書組合員しか参加できないものですが、今回は一般の方にも分かりやすく解説させて頂きました。サブカル色の強い市場で大変楽しいものです。興味ある方は是非ご一読くださいませ。
0
古書組合市場

6/14(月)岐阜羽島の会

また今月もこの日がやって参りました、「岐阜羽島の会」。先月も書きましたが、こちらは珍しいサブカルチャーの市場で、おもちゃ・紙モノ・古書など面白いものが続々と出品される市場なんです。この市場が楽しみで、毎月指折り数えて待っているぐらいなんで......
0
古書組合市場

6/9(水)静岡古書市会(浜松)

今回浜松の静岡古書交換会に参加する前の夜に、ちょっぴり辛いものをたらふく食べたのでした。ちなみに👇下の赤いのは鷹の爪。でもそんなに辛くなく、かなり美味しかったです。
0
古書組合市場

5/21(木)赤穂の会

久々に「赤穂の会」に参加して参りました。こちらの市場は三年ほど前から開催されている古本・サブカルチャーの市場です。会場は赤穂市、高速インターチェンジより近いところにあります。兵庫県の西の端ですね。当店から63キロあって、大阪へ行くのとちょうど同じぐらいです。
0
古書組合市場

5/7(金)サブカル市場 後編(大阪金曜クラブ)

前日は「岐阜羽島の会」の市場で、翌日は「大阪金曜クラブ」。どちらもサブカルチャーメインの市場で連日開催ははじめて。こういうことは滅多にないので、ちょっとブログとして書いてみようと思ったのです
0
古書組合市場

5/6(木)サブカル市場 前編(岐阜羽島の会)

こちら「岐阜羽島の会」はかれこれ通い続けて4年ほどになります。こちらは全国でも数少ないサブカル中心の市場。創世期より通っておりますが、最初から成長・変化を続け、出来高や来場者数を見てもかなり良い部類の市場となっているのではないでしょうか。
0
古書組合市場

3/25(木)北東北書会

春先になって寒さがやわらぎ、ようやく体調が本調子になって参りました。 というのもひどい五十肩を患っていて、整骨院の先生に「今まで見た中で上位3位に入る!」って褒められるくらい素晴らしい五十肩だったんです。
0
古書組合市場

4/18(水)大阪日南会

電車に揺られ、大阪古書会館へ。途中下記の本を暇つぶしに読んでました。やはり集中して読んでしまったのは、軍艦島の章。みんな好きなんですよね_廃墟とか秘境とか。「封印された日本の秘境」 [単行本]。
0
古書組合市場

4/17(火)名古屋研究会

どうも前情報によると、名古屋にてある古本屋さんの倉庫整理の物件が出品されるんだとか。 もう凄い冊数だから来るのは早い方がいいですよ、と知り合いの古本屋さんから昨夜電話がありました。ということで、5時半起床で名古屋へ。
0
タイトルとURLをコピーしました