※ブログで紹介した商品は、ネット販売している場合が多いため売り切れの場合がございます。気になる場合は、まずはお問合せください

読んだ本たち

読んだ本たち

7/1(月)「教養としてのマンガ」 (扶桑社新書) 橋本 博

昨日6/30に橋本博先生の著書が発売されました。 「教養としてのマンガ」 (扶桑社新書) 橋本 博 ちなみに橋本博先生は私が元働いていた古本屋「きらら文庫」の店長でした。 先生と呼ぶのは18歳の頃勉強を教わりながら、お店の手伝いをして......
0
読んだ本たち

4/30(月)カラサキアユミ「古本乙女の日々是口実」と在庫の整理

昨日はお休みでしたので、一日ノンビリ読書をしておりました。 中でもお気に入りがカラサキアユミ著「古本乙女の日々是口実」。 もう大変面白くて、イッキに読んでしまいました。 まず古本に対する作者の愛情というか、熱量が凄いですね。
0
読んだ本たち

5/24(日)彩宮純作画/橋本博原案「カタルパの樹」

朝から先週買った「カタルパの樹」を読んでました。この本、以前からキララ文庫の橋本先生に「私が手がけた漫画がある」と聞いて、どうしても読みたかったのですが、熊本の本屋でしか購入できないのです。 なんとISBNコードが無い。
2
読んだ本たち

5/15(水)宮脇康之「ケンちゃんの101回信じてよかった」

今日は大阪へ。移動は電車なので、車中読書をしてました。 「ケンちゃんの101回信じてよかった」昭和40年代-50年代前半ケンちゃんシリーズで人気子役として活躍した宮脇康之さんの半生記。直筆サイン入です。古本屋さんで購入しました。
0
読んだ本たち

4/9(火)上田としこ「フイチンさん」と満州時代の写真

最近、村上もとかの漫画「フイチン再見」を読んで、無性に上田トシコの「フイチンさん」が読みたくなってきました。(全3巻。オンデマント版ですのでカバー等はなく、扱いに気を使います。車の中に積んでたら、1巻の表紙が折れてしまいました。ショック~っ)
0
読んだ本たち

4/21(月)つげ 義春「つげ義春日記」

つげ義春日記 [単行本] つげ 義春 (著) 出版社: 講談社 (1983/12) (作者の私生活がかなり克明に描かれている。 日記を通して作者の作品の土壌を垣間見ることができます。 しかしその克明さが良くなかったのか、現在絶版)
1
読んだ本たち

4/19(木) 宇野千代 女の一生 (とんぼの本)宇野 千代 (著)

宇野千代 女の一生 (とんぼの本) [単行本] 宇野 千代 (著), 小林庸浩 ほか (著) (宇野千代といえば、自分の中ではマージャンとすき焼き。 特にすき焼きは贅沢極まり無い食べ方で、読んでて喉がゴクリっであります)
0
読んだ本たち

3/18(日)100歳本

今日も仕事を夕方6時に終え、 散歩がでらに本屋へ。 あるタイトルの本のところでピタっと足がとまりました。 そういえば私の母親が72歳、父親が75歳になるんです。 まだまだ長生きしてもらうために、こういう本でも読んでから 送ろうかなぁ。
0
読んだ本たち

3/17(土)南雲吉則さんの本

疲れたので、今日も早めに仕事をあがることにしました。 夕方6時には終了して、久々に本屋へ。 何気な~く手に取って、何気な~く購入して、 ぱらぱらめくって衝撃を覚えました。 南雲さん、あんたホントに56歳っすか!!
4
タイトルとURLをコピーしました