※ブログで紹介した商品は、ネット販売している場合が多いため売り切れの場合がございます。気になる場合は、まずはお問合せください
クラシックレコードの買取

4/29(木)クラシックLP盤レコードの整理

クラシックレコードの類が溜まってきたので、整理することにしました。いつもなんですが、市場で見るとついつい仕入れてしまうんです。
気が付くとこんなに溜まっちゃって…何枚くらいあるんでしょうね。

まずは30分ほどかけて売れにくいものを取り除くことにしました。
今の世の中、音源自体はインターネットで簡単にダウンロードできますので、よくみかけるようなものは値がつきにくいです。
値がつくものというか売れるものはというと…
音が良い 重量盤や高音質盤、または海外でのファーストプレスもの。
ネットで聴けない音源 需要が少なくてネットでも網羅されてないもの
最近ではこの二つを満たしていてもそんなに高くないのです。もちろん高いのは存在しますが、そんなもの滅多にお目にかかれないですね。

という事で取り除き作業をはじめました。おやっ。取り除いていく過程で変なもの発見!

ジャケットの裏や解説部分に何やら鉛筆でびっしり書き込みが。

なんて書いてあるんでしょうね。拡大してみましょう。

演奏した年を記録しているのか、あとオーディオの最適な数値を記録しているのか…

でも、この角度は一体…。最後まで分かりませんでした。

で、ざっと取り除いた後のものがこれです↓。

ここからまた調べて調べて、売れるものだけを売っていく地道な作業。

そういえばアメリカでこの一年間でCDの売上をレコードが上回ったそうです。でも、それはクラシックじゃないでしょうね。だいたい中古市場でクラシックレコードの人気が他のジャンルと比べて人気が無いんです。ロックにジャズ、シティポップの人気と比べると、ホント寂しいもんです。ですが何かしら売れるものもあるはず。めげずにやらねば!

で、出て来ためぼしいものがこれ。

ARCHIV/アルヒーフ レコード盤 バッハ大全集(100LP/11BOX)  全11巻セット
独Telefunken盤LP盤◆アーノンクール(指揮)/モーツァルト:イドメネオ◆高音質 DMM

でもバッハ大全集は一枚当たりの金額を考えると安いし、モーツァルトの高音質盤も売れるには売れるが、それほど高くないのが現実。

案外クラシックレコードと一緒にあったこれらのレコードの方がいいんじゃないでしょうか。

LP/フィリップ・グラス「MISHIMA : OST (1985年・US盤・サントラ・三島由紀夫伝記映画・日本未公開)
【LP】シャルル・ボードレール 悪の華/イヴェット・ミミュー, アリー・アクバル・ハーンなど

ですが最後の最後でなんとか良いものを見つけました。

独DGG盤LP モーツァルト/レクイエム マティス/カール・ベーム
独盤SLPM 138 866 ベーム指揮 R.シュトラウス祝典前奏曲 交響詩ティル・オイレンシュピーゲル

どちらもドイツのグラモフォン盤の上に、大指揮者カール・ベームの直筆サイン入り。

複合的要素でなかなか良いものではないかと思います。

しかしクラシックレコードひたすら時間がかかりますね。
かかっても好きなジャンルですので、良いものがあれば今後も仕入れていきたいと思います。

クラシックレコードを整理される際には、是非ご連絡お願いいたします<m(__)m>

コメント

タイトルとURLをコピーしました